宝塚市のLGBT施策等について

宝塚市の「同性パートナーシップ制度」が議会を通さない要綱方式で実施されます。 本年度予算でLGBTに関する「理解促進」を目的とした啓発予算(約300万円)が計上されましたので、予算委員会で詳しく質疑させていただきました。啓発リーフレットや職 【…続きはこちらをクリック】

「強い家族」と「共同体の再生」

地元自治会では、地域で支援を求めている方々への「見守り」体制の構築に取り組むことになりました。 「官」でも「私」でもない「公」の分野の充実が最近の大きな流れになっています。戦後の個人主義・脱家族化の影響で、大家族や隣近所の助け合いが消えかけ 【…続きはこちらをクリック】

1 2 3