東京レインボープライドに参加

【平成29年5月7日(日)】 昨年に引き続き、東京レインボープライドに参加。今年は「自民党政務調査会、性的指向・性自認に関する特命委員会」の宮川典子衆議院議員(事務局長)と繁内幸治先生(アドバイザー)と共にご一緒させていただきました。今回の東京レインボープライドは当事者以外のアライが非常に増えており、協賛企業も多数参加していたことが印象的でした。多くの参加者と意見交換することができ、大変有意義な一日でした。

TRP細野豪志 記事

朝日新聞デジタルの記事(上記写真)をご紹介いたします。私も他政党の議員各位と並んで写真に写っていますが、決して主張が同じ訳ではありません。実は自民党は野党4党が主張する「差別解消法」には否定的で、LGBTに関する理解を広めるための「理解増進法」を整備しようと動いています。今まで野党4党は自民党の「理解増進法」を批判してきたのですが、この記事中、細野豪志衆議院議員(民進党)は自民党に譲歩する可能性を示唆したのです。これは我々の立場からも前進と言えると思います。

itaru FB記事

上の集合写真は記者さんの投稿からいただきました。5名のLGBT支援国会議員、3名のLGBT当事者地方議員、2名のLGBT炎上地方議員という濃い内容の写真になりました(笑)。

最後に、メディアにもよく登場する音喜多駿・東京都議会議員(都民ファースト)がブログで私の事を書いてくれていたのでご紹介いたします。引き続き私自身も理解を深め、現在の社会状況の中で、現時点での最適解は何かを探って参ります。http://otokitashun.com/blog/daily/15048/