活動報告

2011年10月09日(日) キンボール全国大会の行方

キンボールはカナダ生まれの新しいスポーツ。
日本では初めての公式大会が宝塚で開かれたご縁で、ワールドカップをここ宝塚で開催する予定でした。
ただ残念なことに、福島第一原発事故の影響でワールドカップは中止となり、規模を縮小して全国大会となったのです。

規模を縮小したことで補正予算の対象となり、9月議会の総務常任委員会で審議を行いました。
縮小後の市からの支出金は50万円に減額されましたが、そんな程度で全国大会を成功裡に開催できるのか疑問に思い、委員会では私からその点を質疑いたしました。

昨年度は、同じく全国大会と名のつく「全日本菊花連盟全国大会」が宝塚市立スポーツセンターで行われましたが、観客はわずかだったらしく、興行としては失敗といってもよい結果に終わっています。

今回も同じ結果に終わらないように、広報などにも力を注ぐべきだと思います。
新聞(写真)を読む限り、まだ参加チームも十分に集まっていないようです。

宝塚で開く全国大会ですから、ぜひ成功させてもらいたいと願っています。

ファイル 110-1.jpg