9月議会一般質問の抜粋・概要

9月議会一般質問の抜粋とごく大まかな概要を記します。直前に商工会から市内商工業の具体的な活性化要望を頂き、それに基づいた質問となっています。

【入札時の最低制限価格の設定拡大と引き上げ等】
問) 業務委託案件について、5業種に限り最低制限価格を設定している理由は。 答) 清掃、剪定、警備、施設管理と受付、車両運行管理の5業種は人件費の割合が大きく、雇用の安定確保の観点から設定。今後、業務に占める経費の割合を分析し、ほかにもふさわしい業種がないか研究したい。

問) 最低制限価格について、国が公表する最新の算定式を使っているか。 答) 本市は、平成25年度のモデルを採用している。 意見) 国公表の最新モデルなら、工事契約全体で約2千4百万円の引き上げとなる。市内業者保護の観点からも採用すべき。

問) 市内商工業者の活用についての取り組みは。 答)可能な案件は市内事業者への発注に努めている。昨年度の工事では、特名随意契約を除く競争案件の89・8%を市内事業者に発注。

問) 本市は工事予定価格を事前に公表している。兵庫県下の自治体の状況は。 答) 本年4月現在で、41団体中8団体が事前公表。 意見) 事後公表はより健全な入札を実現でき公平。本市も国の方針に従うべき。

【市内商工業の活性化】
問) 「モノ・コト・バ宝塚」の今年度の選定予定は。 答) 12月上旬の選定に向けて準備を進めている。

11月初旬の活動報告(抜粋)

【11月7日(火)】 市民からの市政相談と調査、その他。

【11月8日(水)】 宝塚市国際交流協会(TIFA)・国際交流推進議員連盟とたつの市国際交流協会との懇談会。多文化理解、外国人支援の現状などを意見交換しました。写真は代表の中野議員。私は副代表を務めております。

23635266_1469119803183298_1113167862_n

【11月9日(木)】 日豪友好コンサートin宝塚に参加。素晴らしいアカペラに耳を傾けた後、「宝塚現代美術てん・てん」に足を運びました。その後、武庫川の環境をよくする活動を続けておられる田村博美先生の絵画展にお邪魔してお話を伺いました。

23619016_1469120739849871_1545015286_n

23618907_1469122159849729_274062655_n

【11月10日(金)】 伊丹市議会との第三回親善野球大会に参加。優しく打たせてもらえたのか毎回塁に出ることが出来ました。

【11月11日(土)】 室内管弦楽団の演奏会に出演。久しぶりにホルンを吹きました。レハール「金と銀」、ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」はお馴染みですが、ビゼー「交響曲第1番」は初めての曲でした。引き続き芸術文化振興に軸足を置いて頑張ります。

23379951_1002380969900465_371978846103488355_n

 

11月初頭の活動報告(抜粋)

【11月3日(金・祝)】 自民党宝塚市支部のバス旅行。午前中は琵琶湖畔に佇む佐川美術館にて平山郁夫画伯と佐藤忠良氏の作品を鑑賞。特別展示の浮世絵展も楽しみました。午後は近江八幡の旧市街を散策。話題のラコリーナ近江八幡にも立ち寄りました。 三連休の初日で観光客が多く混雑していましたが、話も弾み、皆様との親睦を深めることができました。

23405701_489980951387997_7515055188730387200_o

【11月5日(日)】 午前中、宝塚市武道連盟演武祭、西谷収穫祭品評会に出席。午後からは宝塚発達コミュニティ「花」の支援セミナーに出席。夜は早稲田大学校友会兵庫県支部総会に出席。

23634781_1469118509850094_57884513_n

【11月6日(月)】 長尾小学校育友会から屋内運動場改築に関する署名を市長に提出。根気強く訴え続けます。

23634729_1469119436516668_1119484037_n

10月後半の活動報告(抜粋)

【10月20日(金)】 議員研修(地域包括ケアについて)。期日前投票を済ませました。投票日は大雨の予報だからでしょうか、例年よりも期日前投票の列が長かったように思います。

【10月22日(日)】 衆議院議員選挙投開票日。自民党公認の大串まさき候補が3期目の当選を果たしました。当確がなかなか出ず心配でした(写真)。

22688906_2026284017603361_9145300724642998592_n

【10月23日(月)の週】 市民からの市政相談や市内行事への参加など、活発に活動しました。

10月中旬の活動報告(抜粋)

【10月14日~15日(日)】 宝塚市・松江市姉妹都市提携50周年記念事業に参加。プラバホールでの記念式典では「文化・芸術による情報発信と交流の深化」と題して交流トーク、及び山陰フィルハーモニー・宝塚市交響楽団との合同演奏会が開かれました。翌日は2年前に竣工したばかりの松江市総合体育館を視察。防災用備蓄倉庫を備えた巨大な施設に圧倒されました。

22538341_1441154692646476_1762166677_n 22497651_1441155429313069_730029074_n

宝塚市交響楽団が松江市のプラバホールを訪れたのは30年ぶりとのことですが、実は私もその時、宝塚市交響楽団のメンバーとして交流事業に参加していたのです。当時はプラバホールが出来たばかりで木材の良い匂いがしていたのを覚えています。大変懐かしい思い出です。

【10月17日(火)】 大串まさき決起大会(伊丹シティホテル)に出席。会場を埋めた皆様からの熱いエールを受けて選挙戦終盤に挑みます。

22499001_868652123302603_5269883391247017720_o 22538591_868653316635817_5305446099692316288_o

【10月18日(水)】 大串まさき候補の必勝を期して逆瀬川駅頭にて朝の駅立ちを行いました。多くの皆様が温かくうなずいて下さり胸が熱くなりました。ありがとうございます。

10月前半の活動報告(抜粋)

【10月3日(火)】 前衛画家の故元永定正氏を偲ぶ「第5回くれない忌」に出席。「具体」派について知識を深めることができました。生前宝塚市にご在住だったこともあり、私の父とも親交があったようで、実家には元永先生から頂いたという大きなリトグラフが掛けてありました。本当に懐かしい思い出です。

22538160_1441153822646563_1753456249_n

【10月4日(水)】 常任委員会協議会、常任委員会、議会運営委員会正副委員長会議など。

【10月5日(木)】 議会運営委員会、その他

【10月6日(金)】 本会議(最終日)、議員総会。

【10月9日(月・祝)】 党務の合間を縫って宝塚市交響楽団定期演奏会に出席。ラフマニノフのピアコンNo.3、ドボルザークの交響曲第9番「新世界」。素晴らしい演奏でした。私は高校生の時にホルンという楽器で宝塚市交響楽団に在籍していたのですが、その時とは弦のレベルが格段に上がっています。今では阪神間指折りのオーケストラです。

【10月10日(火)】 第48回衆議院議員総選挙が公示され熱戦の火蓋が切られました。自民党・大串まさき候補の必勝に向けて、22日の投開票日まで全力で戦います!

22538345_1441154475979831_1652762719_n

【10月11日(水)】 終日、監査委員会(市長副市長懇談会・例月監査)

【10月12日(木)】 街宣カーに乗り込み自民党及び大串正樹候補への支持を訴えました。

【10月13日(金)】 終日、選挙活動

9月後半の活動報告(抜粋)

【9月17日(日)】 大型台風が近づく中、所用のため上京。途中近くを通りかかったので吹奏楽の甲子園「普門館」をパチリ。今は閉館して使用されていませんが、かつてはブラバンの聖地でした。市立宝梅中学校時代に2度全国大会に出場し、普門館のステージを踏ませていただいたのは良い思い出です。

22119376_1427483194013626_625024302_n

【9月19日(火)】 一般質問通告をいたしました。私の質問は9月29日(金)の14:40からです。今回は公契約と入札、商工業の活性化について質問します。

【9月20日(水)】 一般質問ヒアリング。

【9月22日(金)】 議会運営委員会正副委員長会議。

【9月23日(土)】 市内各所を回って、自民党兵庫6区支部長・大串まさき衆議院議員のポスターを新しく貼り換えました。その他、大阪での打ち合わせ、地元自治会の会合参加など。

22119367_1427484120680200_1184809595_n

【9月25日(月)】 文科省初等中等教育局児童生徒課を訪問した後、公益財団法人「人権教育啓発推進センター」でLGBT関連図書と取組みの充実を申し入れ。

【9月26日(火)】 議会運営委員会

【9月27日(水)】 終日、一般質問日程。

【9月28日(木)】 終日、一般質問日程。

【9月29日(金)】 終日、一般質問日程。私も登壇いたしました。

1.  公契約の公平性・透明性確保と市内商工業者の活用について
ア) 入札制度における最低制限価格の公表について
イ) 予定価格の算出方法について
ウ) 抽選による落札者決定の多発について
エ) 市内商工業者の活用について
オ) 労働者賃金等の最低額確保について
カ) 公契約条例制定の進捗状況と今後の予定について

2.  市内商工業の活性化について
ア) 本市の取り組みと問題点
イ) 今後の取り組み予定について

【9月30日(土)】 市立長尾小学校運動会に来賓出席の後、保護者席に移って息子たちの競技を応援。同時刻に大串まさき予定候補の事務所開きがあったのですが、小6の息子の最後の演技を見ないわけにはいかず、欠席いたしました。写真は運動会の様子です。兵庫県下で5本の指に入るマンモス校なので、いつもながら人が多いです。向こう側のマンション群は学校の隣に建っているのに、別の小学校に通わないといけない状態です。

22119332_1427486234013322_1734600611_n

9月前半の活動報告(抜粋)

【9月2日(土)】 宝塚市を芸術文化のまちにと唱える以上、自分自身も行動しなければとの思いもあって、久しぶりにオーケストラの練習に参加しました。ビゼーの「交響曲第一番」とブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」。ホルンの楽譜が移調だらけでついていけません。本番は11月です。

オケ練

【9月3日(日)】 NPO団体の総会に出席。

【9月4日(月)】 議会運営委員会。その後、地域の陳情を受けました。

【9月5日(火)】 本会議(9月議会スタート)。昼から地域のカラオケ大会に出場して西本真詞さんの「ビバ!宝塚」を熱唱。

21769596_1418656524896293_789680743_n

【9月6日(水)】 長尾小の登校引率当番を済ませてから、産業建設常任委員会(議案説明と論点整理)に出席。

【9月8日(木)】 長尾小体育館建替え推進実行委員会に出席。議長、副議長も出席されていました。

【9月10日(日)】 市内福祉施設のフェスティバル・式典に出席。

【9月11日(月)】 産業建設常任委員会(議案審議)に出席。

【9月13日(水)】 終日、監査委員会(例月監査)。

【9月14日(木)】 有志議員と商工会議所との意見交換会に出席。市内商工業の状況や商工業者の活用についてお話を伺いました。以前から入札制度の公平性・透明性について問題意識を持っていましたので、それと併せて商工業者活用の問題を一般質問することに致しました。

【9月15日(金)】 商工会議所で行われた第2回『我ら地球市民』講座に出席。中小企業診断士・寺岡剛司先生の「健康とまちづくり」講演会を拝聴いたしました。

【9月16日(土)】 大型台風が接近する中、自民党兵庫県連のひょうご政治大学院に出席。法務大臣の上川陽子衆議院議員から女性活躍推進等について講義を頂きました。

21850597_1418673388227940_86668506_n

不徳の致すところ

HPアナリシス

ホームページやブログを開設している方はお分かりかと思いますが、ほとんどのHPやブログには訪問人数を分析する機能がついています(もちろん誰が訪問しているかなどの分析まではできません。あくまで人数だけです)。写真は私のブログへの訪問者数をグラフにしたものです。毎日平均して5~10名ほどの皆様が訪問して下さっているのですが、最近突然、100名位に跳ね上がる日があります。9月6日など250名近くの訪問があったのですが、不思議なことにそれと併せて私宛に「失言を取り消すか、議員を辞職しろ」などの抗議メールが多数入るのです。

調べた結果、某新聞社がネットで橋本健元神戸市議の記事を掲載するたびに、関連記事として私の2年前のLGBT失言記事がアップされていたのでした。抗議メールが届くたびに2年前の悪夢にうなされますが、天が常に反省の機会を与えてくれているのだと前向きに考えています。ネットで私の名前を検索すると未だに批判記事ばかりが大量にヒットしますが、これも私の不徳の致すところです。

引き続き、LGBT特命委員会や定期的な啓発勉強会等での活動を通じて、幅広い層への理解増進に努めて参ります。

「リベラルという病」

最近、TVでも活躍している山口真由氏の「リベラルという病」(新潮新書)を読了。リベラルとコンサバの二軸について、米国の「民主党」は大きな政府・軍事積極介入(介入主義)・自然の克服、「共和党」は小さな政府・軍事不介入(孤立主義)・自然への畏敬、我が国の自民党は共和党にシンパシーを抱きつつも、実際には大きな政府を実現しており米国の民主党に近いと指摘。

この本はLGBTに対する記述が大変多く、同性婚を議論する上で避けては通れない家族の在り方についての記述も豊富。保守、リベラル双方に対して客観的で公平な見方がなされていて、保守でも拒否感なく入っていきやすい本だと思いました。LGBTに関しては、基本的に「こうあるべき」という筆者の意見は表明されておらず、リベラル、コンサバ双方の考え方に淡々と触れられています。

81N0zV24aOL

アマゾンのカスタマーレビューに「LGBTと同性婚についての記述がひどい」というコメントがあって、当事者に寄り添わない客観的な態度に不満な様子。しかし、世間に広くLGBTへの理解を促進するためには、このような客観的な本も必要ではないでしょうか。別のコメントに「この本を読んでなお理解できない方は、まさにリベラルという病なんだろうと思います。同性婚を単なる当事者に寄り添う感情論で考えてしまってはいけないと改めて感じます。遺恨を残さないためにも慎重に議論する時間が何より必要です。」とありました。私も同意見です。

私はLGBTに関心を持ってもらうためにも、この本を保守の皆様に是非読んでいただきたいと思うのですが、自民党政務調査会・性的指向・性自認に関する特命委員会アドバイザーの繁内幸治先生はリベラルにこそ読んでほしいとのこと。いずれにしても一読の価値はあると思います。

1 2 3 4 5 13